本とgekijou

書評のようなものを中心としたblog

映画

「コット、はじまりの夏」(☆☆☆☆)「ありふれた教室」(☆☆☆☆)

武蔵野館で観た「コット、はじまりの夏」(☆☆☆☆)はすっごくベターな構図なのだけれども、荒廃した家庭に傷ついた少女が、優しい親戚の夫婦の家、べつのいきいきとした世界でしばらくの間、すごすという話。アイルランドだから、「アンジェラの灰」みたいな…

「トラペジウム」(☆)は現状、今年ぶっちぎりのワースト映画

「トラペジウム」(☆) 「トラペジウム」はTOHOシネマズで予告篇を何遍も観ているうちは「切り」だったのだけれども、婚約者(女性)が、「SNS(X)で評判だから観たいかも……」と言っているのを聞いて、へえ人気なんだ、というので、観てみた。これ…