本とgekijou

書評のようなものを中心としたblog

(犬の日記)六月二十二日

 朝八時から小説の制作をはじめる。レコードは相変わらずイ・ムジチ。下北沢あたりに行ってとにかく潤沢に手許に置いておかないと、こういうのは貧乏性ゆえになかなか新しいのを聴くつもりになれず、大きな問題としてそもそも今クリーナーのキットすらもが手許にないのであった。それがためにどうでもいいHIP-HOPをなぜかヘビーローテーションさせていたりする。六枚まで進めた章節が改まり、あしたのために数行を書いたところできょうの制作は十枚にたっしていないが終わりとする。友人が来る日であるためというのと、つぎに手がけるのが終盤部分に差しかかっているためである。明日か明後日に、大幅な手直しをすることを前提で、一気に勢いで、十枚を書いて終わらせてしまいたい。洗濯をし、買い物をする。禁酒は続いている。トップバリューの八十円ほどで転がっていたノンアルコール・ビールを飲んだところ、気の抜けた炭酸のあるビール、という自己矛盾をしたモノを飲まされた気分になって、今、すこぶる眠たい(十六時半になってきょうの記事がないことにきづいてあわててこれを書いている)。